お客様のご感想

コンサルティング・研修でのご感想】

・お客様に体験して頂く『コト』により、さまざまな価値を提供することができ、他店との差別化につながるものが生み出せています。
 何よりもスタッフの人生に良い影響を与えて頂けた研修で、仕事にやりがいを感じるようになり、魅力的で頼りにされる存在になる周囲への行動意識が高まっています。

・今までなんとなくやっていたことが、価値あるコトとして明確になり、組織の目標達成意識が高くなりました。
 また、自分たちのやっている仕事の価値を明確にすることで、それが意味あるものになりスタッフのやりがいと充実感が高まっています。

・営業戦略を考える上で『コト視点』で考えることができ、お客様に役立つ価値提供のアイデアがどんどん出るようになりました。
 コト視点で考える具体的な方法を学ぶことができ、魅力づくりが勘ではなく現実的な戦略として自信につながりました。

・お客様目線と繰り返し指導してきたことが、どれだけ自分目線だったのかに気付くことができました。
 コト視点によるコンセプトから考えていくことで、お客様に届けたい価値が明確になり、何か一つの施策では無く可能性のある取組みを沢山生み出すことができています。
 また、価値を明確にすることでスタッフも可能性を感じて、やらされ感があったものも“やるべきこと”という意識の変化には驚かされました。

・「お客様に選ばれる理由」が、一つでは無く沢山生み出せるようになったので、今後の業績向上にとても可能性を感じています。
 選ばれる理由を沢山作ることで、お客様から支持されることと、人材が魅力的になることの考え方が同じで、組織で頼りにされる道筋が明確になりました。
 他のスタッフも『モテる人材』としての行動をお互いが実践しているので、職場が明るく活発になっています。

【セミナーのご感想】

・「お客様にどのような気持ちになってもらいたいか」から始まることや、リピートだけでなく(リピートするレベルが当たり前)、新規獲得をする力で増やしていくこと。更に成果目標と数値目標を分けることなど、自分自身の事業の営業活動と、お客様に提供する評価制度のコンセプトに使える内容でした。
 事業をする者にとって、本質となる内容を聞くことが出来ました。最近、自分自身に抜けていたものを教わった気がします。お客様にどんな気持ちになってもらうか、どんな価値を提供するか、再度考えてみたいと思います。
(オフィスネアルコ 代表 榎本淳司様)

・減衰期でも尊敬される会社というレア企業を目指すための『顧客体験価値』による方向性が身に染みました。
 今、自分が目指している目的を持ち、成果目標を掲げて行動する顧客体験価値の作り方がとても勉強になりました。
(建設業 Y・M様)

・お客様に価値を提供していくという考え方で、価値ある体験という『コト』を知って頂くこと。そして、成果目標と数値目標を分けて考える。
 企業の存在意義を見つめ直し、それを従業員一体となってお客様に価値を提供したいと思いました。
 これまで、数値目標ばかりで、価値の提供の共有化が出来ていないと実感しました。価値の提供に視点を変えることで、より多くのアイディアが出てくると思います。
(KFPネットワーク株式会社 藤巻貴大様)

・レア企業を目指すための顧客体験価値の作り方と価値生み戦略が、今現在、我社の仕事の受け方とセミナーの話がぴったり合っていたので、レア企業になっていけるのが確認できました。
(電気関係 代表取締役 D・F様)

・レア企業になるための『コト』の話や、スタートとゴール(現在地が分からなければ、ゴールにはたどり着けない)ことを踏まえた戦略の話が、考えやすく楽しい戦略として取り入れたいと思うほど良いセミナーでした。
(酒販店 代表 K・M様)

・成果目標と数値目標は一致しないという話や何を生み出すかという目的の大切さ。そして、数値目標を決めたらすぐに何をやるか考えてしまう思考の過ちに気付き、ぶれている軸を取り戻すことに役に立ちます。
(会計事務所 H・H様)