パチンコホール企業様へ



顧客に選ばれる価値づくりの『思考技術』と『仕組み化』で勝ち残る。 

 お客様に選ばれる増客を目指すには、『遊技やサービス・環境・人間的な価値』などを通じて体験することから生み出されます。

 意図的に選ばれるお店として魅力をつくるためには、入替・サービス・接客・環境などのあらゆる施策を『コト視点の価値』で見直して、一つ一つを価値ある魅力に変えていく必要があります。

 さらに、どのような価値で新規獲得から再来店につなげるかという意図的なシナリオを全員で共有することも重要です。

 働く人も、自分の仕事にどんな意味や価値があるか分からなければ、本来は価値を届けるものであったとしても、良い活動が停滞してしまいます。

 逆に、価値が明確になると“やらされ感”だったものが、自然と“やりがい”を感じるものになります。
やりがいを感じるものは、更に行動力と行動量が増すので、価値提供の量も増えて魅力が加速していきます。

 パチンコ店は、ファンの方々に日常の『楽しみ』を届け、人生をより楽しいものに変えていく力があります。

 お客様の楽しみにつながる価値を自店で届けたいとお考えの皆様や、現状を打破するための可能性にどんどんチャレンジしようという方には、今の時代だからこそ新たな価値づくりとしてお薦めしたい内容です。

 また、勝ち抜いていくには勝つための理論となる、『ランチェスター戦略』が欠かせません。
 「応用が難しい」という声が多いのも事実ですが、ランチェスター協会認定インストラクターとしてコンサルティングや研修で応用実践し、私自身もホール時代から応用活用して15年の、パチンコホール様向けのランチェスター戦略もご提供しております。




クライアント様の声

・自社の現場力向上に欠かせないものになった

・社員が主体的に行動するようになった

・自社に欠けていた最後のピースが発見できた

・価値からの発想でアイデア立案が楽になった

・スタッフの姿勢が前向きになった

・理念を具現化する方法が見つかった

・仕事だけでなく人生にも活かせる内容

・自分が魅力的になる方法としても有効

・価値による業績向上が自信を持って目指せる


コト視点の価値づくりによるメリット

・リピート率アップの具体的な方法が構築できる

・台の寿命を延ばす施策が作れる

・集客→リピート→ファン化の流れを構築できる

・自社オリジナルの強みが作れる

・“やりがい”によりスタッフの定着率が上がる

・現場力向上に必須の積極性と行動力が高まる

・応用力の高い主体性を持った人材が増える


すでに企業様で活用されている内容です

パチンコ企業様向けの『顧客体験価値』創造戦略カリキュラムが御座います。
(全12回)
※コト視点の価値づくり(全6回)、増客プロセス設計(全6回)
※別途、ランチェスター戦略をパチンコ店に応用する研修(全4回)も御座います。

 お客様を想定し、価値視点で現在の施策や取組みを見直すだけでリピート率の向上や顧客との関係性深化による定着化など、短期的な成果も生み出せております。

 また、具体的な価値を明確にして活動することで、働く人たちが自らの仕事と役割の重要性に気付き、自ら価値を生み出すことで働くやりがいを感じるための、シンプルだが効果の高い仕組みとして機能しております。

 コト生みコラムでは、業種は書いておりませんが、多くの事例はパチンコ企業様での内容となっております。(ご参考にして頂ければ幸いです)


 80台のスロット店から1000台規模のお店など、大小問わずそれぞれの状況や課題によってコト視点の価値づくりで活動を見直し、価値提供による魅力づくりという道筋を明確にして取組めるものになっています。

 知識のインプットよりも、価値を生み出すアウトプット主体のコンサルティングや研修のスタイルで実施しております。

 ご興味ありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。


(こちらから) お問い合わせ


※こちらは、コラム第168話以前のパチンコに関係するものを15コ選びました。
 ご参考にして頂ければ幸いです。
http://www.respect-mind.com/swfu/d/kotoumipachinko.pdf