第210回『価値を生みだす人材化プロジェクト』



<今日のポイント>

 お客様に選ばれる企業は、お客様にとっての価値から行動を考えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 商売の根幹は『お客様へのお役立ち』です。

 お客様に選ばれるには、お客様にお役立ちするための価値から物事を考えていく必要があります。

 しかし、あるようで無いのが“価値から考える教育”というものです。

 業績は“価値”を『何で、誰に、どのように』届けていくかに挑戦して向上させていくもので、価値にフォーカスして考えるのは当たり前のことです。

 今回のコラムでは、企業をより良い方向へ導いていく人材育成において、本来は絶対に欠かせない『価値を生みだす人材を育成する』ことについて書いております。

 ぜひお時間を作ってお読み頂ければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「電話応対の方法、チームワークを高める方法、基本的な接客、積極的な姿勢を養う教育・マーケティング・戦略立案・・・・・いろいろ取り入れているのですが、やって終わりになってしまうケースが多いのですがどうしたら良いのでしょうか?」

 人材育成のためにやっているはずが、実際に社内で活かされていないということは多々あります。

 しかし、上手く社内の会議やルールに落し込んで活用されている企業様も多いものです。


 以前、ある企業様のお店に、有名な飲食店で働いていた人がアルバイトで入社しました。

 このスタッフに駅前でのティッシュ配りをお願いしたとき、このスタッフに感心したというお話を聞きました。

 普通は駅についてからティッシュを配るところ、駅に行くまでにすれ違う方々へ気持ち良く声を掛けながらティッシュ配りを始めたそうです。

 許可証をとっていない場所でのティッシュ配布はどうのという細かいことは置いておき、ティッシュ配りという仕事に対しての姿勢です。


 どこで教わったのかと聞いたところ、なるほどと思う有名な飲食店での経験があったとこのとでした。

 こちらの飲食店は、お客様が来店して帰るまでに、“このお店は良かった!次もまた来たい!”と思ってもらうことが目的です。

 この目的を達成するために、細かい決め事や覚えることの指導もしっかりしているようです。


 “お役立ち”することは、価値を届けることです。


 自らの力で価値を届けることで、お客様の“また来たい!”が生みだせた瞬間を経験すると、仕事のやりがいを感じるようになります。


 教育が浸透しない企業様では、この“お役立ち”という目的と教育がつながっていないことが見受けられます。

 “何の為に?”が分からなければ、実際の仕事や現場で活かすことはできません。

 仕事なんだからやって当たり前ではありますが、それで動かないのが人でもあります。


 “価値が人の心を動かす”というのがコト視点の価値づくりにおけるテーマです。

 働く人の心が動く瞬間というのは、働く人にとっても“やりがい”につながる価値を感じるときであり、自分の魅力につながることを感じたときです。

 この瞬間から、“やらされ感”が“やりたい”というものに変わっていきます。

 教育が上手くいかない会社が抜け出せないのは、“やらされ感”を“やりたい”に変えられていないからとも言えます。


 電話応対、人との接し方、接客、接遇・・・・・これらを“お客様へのお役立ち”につながる価値にフォーカスしてみれば、すべてが自分の魅力となっていくものばかりです。

 自分の挨拶一つで社内を明るくすることができるというのは、その人の魅力になります。

 挨拶が“やらされているコト”から、“自分が良い価値を届けるやると決めたコト”にしていくのが、価値にフォーカスした教育です。

 価値の生みだし方が分かれば、自らの行動や企業の施策として活用していけます。

 社内の人間関係も、相互への価値提供によって良好なものになるだけでなく、全体のチームワークやお互いのサポートなど、社内活性化も図れます。


 コト視点の価値づくりを導入されたお客様からは、社員だけでなくアルバイトスタッフまで全員に教えて欲しいと依頼されることが多いのは、“価値を生みだす人材”があらゆる場面で自社の『顔』となっていくからです。

 働く人も自分の人生があります。

 働く人にとっては、自分が“お役立ち”してより良い人生にしていくものになります。


 「あの人がいると助かるね」

 「あの人がいると雰囲気が明るくなるね」

 いろんなお役立ちがあります。

 お役立ちは価値提供によって為されます。


 『価値を生みだす人材化プロジェクト』を教育の中心に据えて、お役立ちを目的にしていく。

 お客様に選ばれる企業になるには、このように“価値”から考えるプロ集団となっていく教育が欠かせないものです。




 ピン!ときたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

(お問い合わせ)

 お問い合わせ(こちらから)




『コト視点の価値づくり』が、読むうちに自然と身につくコト生みコラムをメールにて配信しております。(毎週火曜日更新)

 メールアドレスをご登録頂きますと、毎週火曜日の更新時にお知らせメールが届きます。

※ 不定期では御座いますが、ビジネスのヒントになる当社のご案内もお届けしております。

(携帯のアドレスでは届かない場合があるようですのでご容赦ください)